DSCF1608
昨日書いたバックパックの商品レビューです。
気になったポイントを挙げていきますよ。 
DSCF1600
まずは背面。

DSCF1601
背面は空気を入れて膨らませることが出来ますので、固いものを入れてもゴツゴツする事がありません。それからこの背面部分は滑りにくい素材で作られていますので、ライド中もザックが暴れると言う事もありませんでした。

DSCF1603
ベルトは一般的なザックに比べるとだいぶ薄いです。
最初「食い込んで痛くなるんじゃないかな〜?」と少し不安に思っていましたが、いつもの装備4〜5kg程度)でトレイルに行ってみても全くそのような事はありませんでした。
こんなに薄くても痛くならないんですから軽く感動レベルですよね。

DSCF1605
そしてウエストベルト 。
細いながらもライド中は
背面素材の摩擦抵抗と相まって、一体感を生み出してくれています。

DSCF1607
トップはロールクロージャーです。
ジッパータイプほどアクセスは便利ではありませんが、慣れれば全く問題ないレベルかと思います。
何しろ急な雨でもカバーが要らない事を考えれば、これで全然OKです!

DSCF1609
脱いだウェアー等を仕舞っておけるバンジーコードですね。
外側の収納が少ないので、あると便利な機能かと思います。
そういうわけで、トレイルで使うならやっぱりプロがオススメですね。

DSCF1610
サイドにはポケットが2つあります。
これだけ軽量&シンプルに仕上げてありながらも、サイドポケットをちゃんと用意してくれていた事に喜びを感じました。(笑)
(ULザックは無いものが多いので・・・)
私はドリンクの他、帽子やミニ三脚等を入れて使用していますよ。

DSCF1608
と言う事で、以前のザックからこれだけ機能が少なくシンプルになってどれほど不便さを感じるだろうかと思っていましたが、慣れていないロールクロージャーの開閉以外は全く問題無く、むしろ軽さの方が際立って良く感じましたね。
ほんと、トレイルの押し上げが楽になったのがとても嬉しいです!(笑)

DSCF1403
今回、たまたま見つけた軽量なバックパックをお試し的な感じで使ってみましたが、正直、かなり満足していますので、今後はお客様にも積極的にオススメしたいですね。

というわけで、もしこれを見て欲しくなってしまったという方は、是非こちらからご注文をお待ちしておりま〜す!(
来年の初売りまで少しお安くしておりますよ〜。笑)

クリックで応援よろしくお願い致します!m(_ _)m     
 
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 
2018_KONA
webstore_open3
コースタープレゼント5
ウェアーSALE
2017_helmet_sale
USED
2017オススメ完成車
mechanix
SPOKECUTSERVICE
FACEBOOK