BlogPaint
ハイエースの足回りカスタムが早くも完成したとの事で、昨日の仕事終わりに引き取りに行ってきました。
39
取り外した純正のリーフサス。
1t~の積載に合わせたバネレートになっているので、空車状態では跳ねまくりで、乗り心地はまるでトラックのよう・・・。
それにダンパーの減衰力の弱さも相まって、高速での80km以上の走行は、なかなか恐怖でした。。。><

35
リーフは結構良いお値段するので、最初はショックとボディー補強だけで様子を見ようかと思っていたのですが、「どのみちリーフ交換は避けられないでしょ!」という事で、思い切って1BOX NETWORKの一番柔らかいTYPE-1に交換する事にしました。
積んでもベッドキットにテントに自転車くらいですから、まぁ一番柔らかいので十分でしょう。

17
ショックはKYBのエクステージ。
最初はオススメされたKONIにするつもりでしたが、調べていくと減衰調整をする度にショックを取り外さなくてはいけない事が分かり、「それでは面倒だ・・・」と言う事でKYBのエクステージにしました。
エクステージは複筒式だし、ハイエースにはこれで良かったんじゃない?とは素人判断ですが、どうなんでしょう?

あと今回はローダウンも同時に行うべく、Genbの1.5インチダウンブロックと、バンプ&リバンプラバーの交換もお願いしました。


BlogPaint
以上、完成です!
なんだかうちの車ではないみたいです。(笑)
足回りの他に暗めのスモークと、あと寂しい音がしていたホーンも交換してもらいました。

それでは早速走行テスト!という事で、近所を走ってきました。
正直、結構お金が掛かっているので、期待が高まります。

しかし、乗ってしばらくして・・・う~ん。。。
リヤは良くなったんだけど、フロント周りがゴツゴツするな~。。。
まぁ、ハイエースはカスタムしてもこんなもんかな~と諦めかけていた時に「あっ!」っと閃きました!

そういえば今回カスタムと同時に、タイヤをスタッドレスからノーマルに戻して貰ったのですが、ディーラーで納車されたままの
エアー圧になっていたので、もしかして・・・と測定してみたら、なんと4.5気圧!原因はこれだ!!^^;;

すぐさまスタッドレスの時と同じ前後3.5気圧まで下げたら・・・はい、完全に別の車!
かなり乗用車レベルまで近づきました!^^d

高速道路の継ぎ目で
の突き上げは乗用車のようにマイルドになり、何よりもふらつきが無くなった事に感動!
今まで風がさほど吹いて無くていなくてもフラついていたのが、80km~上でも全然踏んでいけるようになりました。(嬉)

ま、もう少し乗り込んでみる必要はあると思いますが、ひとまず成功と言って良いでしょう!^^

今回は無理を言って急いで貰ったK-CRAFT SERVICEさんには、代車まで出して頂いて本当に感謝です!
お車の事なら
K-CRAFT SERVICEさんまで是非どうぞ~!^^(最後は宣伝で締める・・・笑)

そろそろブログにハイエースのカテゴリーを作ったほうがいいかな?(笑)

本日の記事が良かったら 是非クリックしてやってくださいませ~<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
FACEBOOK
webstore_open2
USED
2017オススメ完成車
2016GT FURY ELITE2
mechanix
SPOKECUTSERVICE