DSC_7184
ショートストロークでトレイルを小気味良く走れるPP OKA27をお買い上げ頂きました。
DSC_7196
本日は載せ替え前の下準備と言う事でBBの圧入を行いました。
(お客様ご自身で組まれます。)


DSC_7209
DSC_7213
DSC_7205
DSC_7202
DSC_7211
ほんと、PPのフレームは綺麗ですよね♪
Iさん、明日もう一台の方が届く予定ですので、またご連絡させて頂きますね!^^



長いトレイルやスピードレンジの高い常設コースなら、トラベルの長いバイクの方が楽で良いですが、あっという間に終わってしまうような短いトレイルだったら、がたがたと揺すられながら、体力を消耗しながら下ってるくらいのほうが、機材的にも体力的にも使い切った感があってイイんですよね~。

と、
PP OKA27を見ていて、ふと昔思っていた事を思い出しました。

今時のストロークの長いフルサスバイクだと高性能すぎて、里山では持て余してしまう事もあるでしょう。
それなら機材でトレイルの難易度をあげてしまおう!と、ここでこのあたりのハードテイルバイクがあると良いんですよね♪^^d

ハードテイルだけに根っこ等などではガンガン突き上げられますが、ただ、もの凄くバイクを
操ってる感があって、それはそれで楽しいんですよ。^^

里山偵察用にこのあたりのAMHTバイク。
イイんじゃないでしょうか!^^

本日の記事が良かったら クリックしてやってください~<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


FACEBOOK
webstore_open2
2017オススメ完成車
2016GT FURY ELITE2
mechanix
SPOKECUTSERVICE