DSC_0444
そろそろトレイルシーズンも近くなってきましたので、2016年ウィルバイシクル一押しのトレイルバイク(完成車)をピックアップしてご紹介したいと思います!
入門向け (トレイル~パーク など)
9262537_m
GT BUMP26 74,800+tax
このままでは少し物足りなさを感じるかもしれないけれど、足りない部分は楽しさが分かってからでOK!
その後のカスタム次第では、かなり楽しく、イカしたバイクに生まれ変わりますよ♪
こういうコンパクトで扱いやすいバイクならトレイルの下りがもっと楽しくなりますよ!^^d


shred
KONA SHRED DJ3 ¥125,000+tax
トレイル入門に最適な1台がコレ!まじコレ!!(笑)
ヘッド角が67°と寝気味なため、スピードが出やすいトレイルの下りでも安定したライディングが可能であり、しかも油圧のDISKブレーキ採用により、スピード調整から制動までコントロールしやすくなっています。
また今後のカスタム次第では、さらに楽しいバイクに仕上げることもできますので、これから最初の一歩を踏み出す皆様にはまさに最適な1台だと思います!^^d


あぁ~!ここにもオススメが~!!2015最後ッス・・・(笑)
GT_LABOMBA_OUTLET2

初・中級者向け (トレイル~常設)

DSC_0950
SCOTT GENIUS 750 ¥298,000+tax
これがエントリーグレードだとはとても思えない素敵なカラーリングがGOOD!^^d
2016からは一番下のこちらのモデルでも前後サスのコンプレッション調整が手元で出来るようになり、満足度が大幅UPしました!
完成車重量13.5kgはAMとしては比較的軽量な部類となりますので、トレイルでの押し担ぎも苦になることはないでしょう。

explosif
KONA EXPLOSIF ¥260,000+tax
こちらはレイノルズのクロモリフレームを採用した、
希少なAMHTバイクの完成車となります。
ちなみにですが、EXPLOSIFはフレーム販売もあり、こちらは¥80,000+taxとなかなかリーズナブル♪
フロントフォークは軽さと剛性を兼ね備えたFOXの34がインストールされているので、不足に感じる部分はないでしょう。常設用・・・というよりかはトレイルバイクとしてオススメしたいバイクですね。^^

precept_150
KONA PRECEPT150 ¥298,000+tax
2016年より登場したニューモデル!
先日発売された「MTB日和」に登場したバイクですね~♪
27.5&前後150mmトラベルでトレイルから常設コース(富士見やふじてんなど・・)まで幅広く楽しめます。
しかもドロッパーポストまで付いてこの価格は、かなりグッときますね!^^


process_134
KONA PROSESS 134 ¥325,000+tax
圧倒的低重心のPROCESSのエントリーモデルがこちら!
どうしても足つきが悪くなりがちなフルサスバイクですが、こちらのモデルに限っては2016モデルよりXSサイズが新規展開されましたので、小柄な方や女性の方でも難なく跨げる、優しいフルサスバイクとなります。
完成車の時点でドロッパーが付いている事と、後々のカスタムで更に楽しくなる要素があるのもGOODですね!

9254435_m
GT SENSOR COMP ¥238,000+tax
こちらSENSORは2015モデルからの継続モデルとなっています。
正直この価格帯のフルサスの中では最強なのでは?と個人的には思います。^^
これほど低価格に抑えてありながらも、前後共にエアサスが搭載されているので、重量はそこそこ軽く13.8kg。
ペダリングロスが少なく、漕ぎの軽さが魅力の”AOS”搭載バイクがこの価格で味わえるのは、正直”魅力大”です!

9264334
GT SENSOR ELITE ¥298,000+tax
こちらはハブまで含めてフルシマノコンポで組まれており、COMPよりも良いパーツが付いてきます。
予算的にあげられるようでしたら、こちらの方がより良いですね!^^


中・上級者向け (トレイル~エンデューロ~常設(富士見全コースOK!))
241350_120083_png_zoom_1
SCOTT GENIUS LT 720 PLUS ¥500,000+tax
2016の目玉といえばやっぱコレでしょ!^^
タイヤの接地面積UPにより大幅なグリップ性能を発揮する新規格「
275PLUS」!
更に驚くべきはドロッパーポストまでがついて”14.0kg”というその軽さ!
「ヤバイのが出て来た・・・」と言わざるをえないスペシャルなバイクです。
某代理店さんが他社の275PLUSのバイクに乗って感動したというのはここだけの話・・・(笑)
はい、間違いないでしょう!^^d

9268844_m
GT SANCTION EXPERT ¥428,000+tax
もうだめ・・・欲しすぎて倒れそう。(笑)
しかもなんなんでしょうかね、この魅力的な価格は!
スミマセン・・・個人的な感情が溢れてしまいました。。。(笑)
それにしても
昨今の鳩胸ダウンチューブが増える中にあっては、このフレーム形状だけでも正直魅力だったりしますね。^^

それではバイクについてのご説明ですが、こちらのSANCTIONは、フロント170mm・リヤ160mmのロングトラベルサスペンションを搭載した、今流行のエンデューロバイクとなります。(画像ではMARZOCCHIですが、前後ともROCKSHOXとなります。)
このようなカテゴリーのバイクながらもドロッパー付き重量は14.6kgとなかなか軽量に仕上げられておりますので、トレイルでも十分活躍してくれる事でしょう。

またI-DRIVE特有の重心の高さもこのモデルでは解消され、ますます穴の無いI-DRIVEへと進化しております!

今年は残念ながらFORCEが国内に入ってきませんが、この価格とこの重量にこのスペックならもうSANCTIONでイイでしょ!ね~!?^^

正直これは
私の物欲的にヤバイですね。。。^^;;

I-DRIVE好きの皆様、今年こそはいっちゃっていいんじゃないでしょうか~?(笑)

process_153
KONA PROCESS 153 ¥415,000+tax
フロントフォークにROCKSHOXのPIKEが付いて、しかも11速でこの価格ですよ!
やっぱKONAはコスパ高いなぁ~。^^
「予算は抑えても性能は落としたくない!」というワガママにも応えてくれるナイスなブランドだと思いますね~。

以上!

他にもご紹介したいバイクは沢山あるのですが、もう挙げだすとホントにきりがないので、今回特にオススメだと感じたこの辺までにしておきます・・・。^^

DSC_0743

DSC_0766

DSC_0751
本日ご紹介したバイクは、どれも幅広いフィールドで楽しめるバイク達です。

楽しいトレイル動画^^

トレイルから常設コースまでと、一番長い時間跨る事になるバイクだと思いますので、特にここは妥協無く選んでいただく事をオススメしますよ!^^

より詳しい情報やこちらに載っていなかったモデルにつきましては、ウィルバイシクル店頭までお気軽に越しくださいませ~!

皆様のご来店をお待ちしております!!^^

1日1回ワンクリックお願い致します!<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


FACEBOOK
2016ion
2016完成車バナー
GT_LABOMBA_OUTLET2

webstore_open2