FOXのサスペンションにほぼ交換完了しました。


PAP_2302




完成車に付いていたサスペンションと重量を比較してみると・・・


PAP_2305









MAG32の重量が1.98kgでした。
完成車に付いている140mmトラベルのサスにしてはまあまあ軽いと思います。

アルミコラムというのが軽さの要因だと思われます。


PAP_2313







続いては「FOX 32TALAS 150mm RLC 15mm」を量ってみます。


PAP_2317







とその前に、

この間センサーに付けた「SRサンツアー エピコン」と比較すると、FOXのインナーチューブの色が若干濃い金色に見えます。(画像左側)

これが2011モデルから採用された「カシマコート」です。

まだトレイルで試していないので分かりませんが、サスペンションの動きが従来の製品より格段に良いそうですよ!

2011モデルからは一部モデルでこの部分(インナーチューブ)にカシマコートが施されています。


PAP_2316









そして気になる重量はといいますと・・・

う~ん、すみません。
逆光になって見えずらくなりましたが重量は1.78kgでした。MAG32と比べると丁度200g軽くなっています。

サスストロークが可変するタイプのTALASをチョイスしたので激軽とまではいきませんが、このストローク量と機能にしては十分な軽さだと思います。


PAP_2306






PAP_2304







サスペンションを交換するにあたりヘッドパーツも完成車に付いていたものから「CHRIS KING」に交換します。

サスペンションの性能をフルに発揮する為にもヘッドパーツは非常に重要な部品です。

PAP_2312







はい、続いてはリアサスペンションです。
リアは「FOX FLOAT RP23」に交換しました。
プロペダルが3段階調整可能なモデルです。


PAP_2311









せっかくなのでリアサスの重量も比較しました。
ロックショックスのBAR2.1は340gでした。


PAP_2310









RP23は300gでした。
機能が増えているのに重量は軽くなりました。


PAP_2302







ハンドルを軽く動かすだけでもヘッドパーツの性能が良く分かります。
とてもスムーズに気持ちよく動きます。


PAP_2309







これで完成!!

と言いたいところなんですがホイールの「クランクブラザーズ コバルト 15mmアダプター」が欠品中で納期が未定なんだそうです。

これが「ほぼ完了」という意味です・・・。

困ったなぁ~(泣)

ホイールの準備出来るまで試乗はもう少々お待ち下さい。

トータル重量もその時に量ってみます。


ブログランキング・にほんブログ村へ